キャッシング 申し込み

キャッシング利用で親バレ

無職の未成年者や専業主婦の方がキャッシングサービスを利用する際、保証人として親や夫の認可を必要とします。ですから、家族に内緒でキャッシングをする事は基本的にはできないでしょう。それは信用・クレジットの確保に関係しています。無職の方にとって、借金返済の収入源は誰になるでしょうか?もし自分に金融機関の信用があれば、他人に迷惑を掛けずに融資が受けられます。しかし、無職の学生や主婦には基本的に安定収入がありません。ですから親や夫の収入が担保に宛がわれるのです。

そこで自分に安定収入のある方で、親や家族に知られたくない方もいるでしょう。そういった方には親バレしない利用方法があります。まずWEB完結のサービスを利用する事です。近年では大手消費者金融はもちろん、ほとんどのキャッシング会社・銀行系カードローンでもネットからの申し込みが可能になっています。これはアルバイト学生やパート主婦でも利用ができます。スマホやパソコンからホームページのフォーマットに記入するだけでOKです。重要書類のやりとりも、写メやスキャンでメール送信すれば済みますし、本人確認やキャッシングの明細もメールで行われるので、家族に知られる心配がありません。

この様に、申し込みから実際の融資依頼に明細まで全てネットバンキングとWEB利用で完結できますが、中には専用カードをもってより気軽にキャッシングをしたい方もいる事でしょう。そこで申し込みはWEBからにして、カードの受け取りを店舗からにすると良いのです。また、あらかじめキャッシング会社に、家族には知られたくない旨を伝えておくと適切な配慮をしてくれます。引き落としができなかった時や何か連絡事項がある時に、可能な範囲で直接本人と連絡をする方法を講じてくれるのです。また法律では、例え家族といえども他人に債務者の情報を明かす事が禁じられています。これは個人情報保護法例のひとつで、消費者金融や銀行の重要なコンプライアンス項目ですので安心が出来るでしょう。 ?